日本人にもファンが多いゴルフブランド キャロウェイ

サイト内検索(by Google)
日本人にもファンが多いゴルフブランド キャロウェイ

ゴルフブランドキャロウェイには日本人にもファンは多いです。

発売したその翌年の終盤には、全米のプロゴルファーがこぞって使用することで、使用率が一気にトップに躍り出たビックバーサを始め、キャロウェイのクラブは人気の高いクラブです。キャロウェイの本拠は、アメリカカリフォルニア州で、1982年に実業界イリー・リーブス・キャロウェイが同州になったゴルフメーカーヒッコリースティック社を買収したのが始まりです。1988年には、ホー背ルと言う独特のクラブを発売し、その年にキャロウェイ・ゴルフ・カンパニーと名称を変更しています。1991年には大型のメタルウッドビッグバーサを発売し、コレが翌年のシーズン終盤胃は、アメリカのトッププロが競うPGAやLPGAツアーとベンホーガンツアーでプロの使用率がトップになったことは余りにも有名です。また、アイアンやドライバーだけで無く、1997年にパターで人気のあったオデッセイスポーツ社を買収し、20001年にには、ホワイト2ボールを発売しています。

このホワイト2ボールは、アニカソレンスタムこのパターを使用し、日本のツアーで二連勝を果たしたことでも知られています。キャロウェイは今年、あの石川遼選手を契約プロとして向かい入れたことも話題となりました。石川選手は、日本のゴルフ界に新星のように現れ、一躍トッププロとして活躍を行っているプロゴルファーです。低迷していた日本のゴルフ界へ大いに活力を与えたと言えるプロで、その石川選手がキャロウェイと契約を行ったことは非常に大きなニュースだと言えます。この石川選手のように、キャロウェイは非常に新しいブランドで、画期的な商品を発売することで、一気に人気クラブの座を手に入れているます。ゴルフ場へ出かけてもキャロウェイのクラブを持つゴルファーは非常に多く、日本での人気の高さを物語っていると言えるでしょう。才覚にそして投句まで飛ばせるビッグバーサを始め、数多くのゴルファーが、このブランドのファンであることは間違いないと言えます。

みんな実はちゃんと知らない、様々なお得サイト

Copyright (C)2017日本人にもファンが多いゴルフブランド キャロウェイ.All rights reserved.